業務案内

相続

   
目的 人が亡くなった場合に、相続人が争わずに遺産分割できるようにし、また相続税の納税義務を果たしてもらうこと。
   
仕事 亡くなった場合の相続税の申告業務はもちろんですが、生前に相続財産の状況を把握し、相続時に円滑な遺産分割と節税が図れるように生前の相続対策を実施します。
   

相続税対策について教えて下さい。

相続税は相続人が亡くなった時点の財産を基準に課されます。生前に子供や孫に金銭等を贈与することにより相続税の節税を図ることもできますし、子供の住宅取得の援助をするための優遇税制の活用も考えられます。また、生前の保険加入は節税や納税資金の確保に繋がります。但し、実施にあたっては専門知識が求められますので、ぜひご相談下さい。

コメントは停止中です。

トップへ戻る