業務案内

経営支援

   
目的 個々の企業の目標(夢・理想)を実現させること。
   
仕事 目標の実現には税務・会計のみならず、さまざまな知識が求められます。試算表等から現状把握をし、その中から経営上の課題を共に見つけ、課題に応じては提携先の力を借りながら問題の解決を支援して参ります。
私ども税理士事務所は、経営者に一番近い立場で貴社の経営の状態を理解しておりますので、それが当然の使命であると考えます。
   

従業員が有給を取りたいと言ってきました。今までそのような制度がなかったのですが、どうすればいいでしょうか?

目標の実現のためには、自社で働いてくれる従業員が働きやすい職場環境を整えることも重要です。現在の労働基準法では、6ヶ月以上働いた従業員に対して、10日以上の有給を付与することが義務付けられています。従業員が1人でもいる以上は、労働基準法を守って会社を運営しなければなりません。労働に関する問題は多岐に亘ります。当社では社会保険労務士と提携して、貴社の労働問題の解決にも努めて参ります。

 

起業するにあたり銀行からお金を借りたいと思います。どうすればいいですか?

目標の実現のためには資金調達は最も重要な要素の1つです。資金を調達するためには、何にどのくらいの資金が必要か等の事業計画が必要になります。当社ではお客様の事業計画策定のお手伝いをするとともに、提携の金融機関のご紹介をさせて頂いております。

 

私も歳をとり、今の会社を続けることに不安を感じ始めました。将来についての相談にはのって頂けますか?

事業承継には、ご子息等の親族に対する承継、従業員等に対する事業譲渡、M&Aによる事業の売却が考えられます。また、状況によっては事業廃止ということも検討しなければなりません。当社では貴社の状況に応じて最適な選択をするサポートをさせて頂きます。

 

知り合いの会社の社長が若くして病気で亡くなりました。私も会社の社長であり、家族の大黒柱であるため万が一のことを考えると不安になります。どのような備えが必要でしょうか?

中小企業にとって社長様の健康は何にも増して重要なものです。日頃から健康に気を付けて頂くことはもちろんですが、万が一の健康上のリスクに備えることも重要です。社長様には、死亡した時のリスク・重大疾病にかかり就業不可能になるリスクがあります。当社としては、社長の状況に応じた必要保障額(万が一があった場合に必要になる資金)を算定するサービスを提供しており、万が一のことがあった場合の会社の事業継続及び家族の生活保障に対する保険によるリスクマネジメントを提案致します。

 

我が社も時代の影響を受け経営状態が苦しく、現状の打開に向けて何かしなければいけないと考えているのですが、何をしていいのかわかりません。

経営上の問題を解決するためには、さまざまな情報を得て、自社にとって打開策のヒントとなる情報を選択していくことが大切です。当社ではメールマガジンの配信・セミナー開催のご案内・お客様との面談の機会を通して、お客様の経営に役立つさまざまな情報を提供させて頂いております。皆様の経営の発展にぜひご活用下さい。

 

上記の他、お客様のITネットワーク構築の支援や、トラブル時の弁護士の紹介、会社の設立・変更登記時の司法書士の紹介、ホームページ作成によるマーケティング支援等、経営に必要なさまざまなサポートをさせて頂いております。

まずはどんなことでもご相談下さい。

コメントは停止中です。

トップへ戻る