お客様へのメッセージ

資金調達に関するご相談

企業の運営にはどうしても資金が必要になります。銀行等からの円滑な資金調達は、経営者にとっても企業の運命を左右する重要な仕事です。そのため、企業の成績表とも言える決算書が赤字続きであったり、債務超過であることは、企業の存続に負の大きな影響を及ぼしてしまいます。

当社では現状のフィードバックを適宜させて頂き、適切な経営ができるサポートをさせて頂くと共に、事業計画書の作成等をはじめとする資金調達面での手厚いサポートをさせて頂いております。

 

具体的なサポート内容

  1. 金融機関の紹介(地方銀行・信用金庫・国民生活金融公庫)
  2. 事業計画書の作成
  3. 金融機関への同行

 

リーマンショック以降、業況が思わしくなく、月々の資金繰りに非常に苦労しています。今回、現状打破のために他分野に進出したく、資金調達を考えています。どうしたらよいでしょうか?

新たに事業を起こすには、新たな事業の採算性と、借りた資金をどう返済していくのかの弁済計画を含めた事業計画書を作成しなければなりません。
また、既存の事業についても合理化等により、採算性を確保する必要があります。事業計画書の作成から銀行への同行まで、我々にできる精一杯のサポートをさせて頂きます。

コメントは停止中です。

トップへ戻る