最新税務知識

最新税務知識

64(64件中 13~18件を表示)

その他 住民税の節税について

 給料から天引きされる住民税、その金額の切替が6月だということを皆さんご存知でしょうか?  会社から市県民税の特別徴収決定通知書をもらっているかと思います。毎年この金額が高いなあ、安くなる方法はないかなあと思っていません …続きを見る≫

税務・会計 蛍光灯を蛍光灯型LEDランプに取り替えた場合の費用は修繕費?それとも資本的支出(資産計上)?

 節電対策として、事務所や工場等の蛍光灯を蛍光灯型LEDランプへ交換することを検討されている方がいらっしゃるかと思います。1本あたりの単価は安くても、本数が多い場合総額が100万円を超える場合もあろうかと思います。LED …続きを見る≫

その他 確定拠出年金 2017年法改正と2018年配偶者控除等の見直しについて

 確定拠出年金制度とは、企業や加入者が毎月一定額の掛金を拠出し、運用して得られた給付金が将来自分に戻ってくるというものです。60歳まで原則引き出すことはできませんが、将来の年金の補てん的な資産を、税制メリットを受けながら …続きを見る≫

税務・会計 伊豆半島 県税減免へ

 静岡県は、伊豆半島地域3市5町(下田市、沼津市の一部(旧戸田村)、伊豆市、東伊豆町、河津町、南伊豆町、松崎町、西伊豆町)で製造業や旅館業などを営む事業者に対し、県税の一部を減免する特例制度を導入する方針を固めました。  …続きを見る≫

その他 平成28年4月から法人税申告書用紙等の送付方法が変わります

決算の申告時期になりますと税務署より法人税や消費税の申告書類・所管の財務事務所・市役所からの申告書類などが一つの封筒に入って送られてきている方も多いと思います。 ですが、平成28年4月より申告に必要な書類を税務署・財務事 …続きを見る≫

その他 通勤手当の非課税限度額引き上げについて

平成28年度税制改正では、通勤手当の非課税限度額引上げが予定されています。今回はこの引上げについてお伝えいたします。   □通勤手当の非課税限度額   通常の給与に加算して理事やスタッフへ支給する通勤手当は、一定の金額ま …続きを見る≫

トップへ戻る