事務所概要

所長メッセージ

大橋裕之税理士事務所では「企業の成長を日本の未来の原動力と位置付け、クライアントの経営サポートを通して社会に貢献する」を経営目標に掲げ日々変革に挑戦をしております。

我々税理士及びそのスタッフは、企業にとって大切な会計面での仕事を委託される立場上、経営の相談役としても、経営者の皆様からは一番近い存在にいると考えています。 経営者の皆様は税務、労務、資金調達、人材育成、リスク管理、営業など様々な視点からその時々にプライオリティー(優先順位)を考えて、最良の選択をし続けることを求められています。その相談役として企業の成長をサポートできるのは、企業の経営に一番近い立場にある我々税理士事務所の使命であると痛感しております。

税務の専門家である税理士は、当然ながら税務の視点からのアドバイスが職責です。但し、もちろんコンプライアンスの遵守は前提として、経営者の皆様は、税務を含めた様々な視点から何を優先し、何を選択するかを意思決定しなければなりません。そんな経営者の皆様のサポートをするために私共税理士事務所では、税務会計の専門家であることはもちろんなこと、労務、リスクなど様々な視点からアドバイスできる組織造りを進めています。

私共税理士事務所では税務面をはじめとして労務、資金調達などなどクライアントより幅広い問題が寄せられます。ひとつの判断のミスが経営に重大な影響を及ぼしかねないこの厳しい時代のもと、私共が今まで様々なクライアントの皆様より頂いたこの貴重な経験を、めぐりあうかけがいのないクライアントの皆様と共有し、皆様の意思決定のサポート役を果たしたいと強く願っています。

皆様と同様、私ども税理士事務所も変革をし続けます。 共に成長し続けていければ幸いです。

コメントは停止中です。

トップへ戻る